当院からのお知らせ

 コロナ禍での未発見の乳癌 増加

2022/05/19
【最近多いコロナ禍の影響】
コロナ禍が長期化する中で、定期検診の時期を逸したり、症状があるにもかかわらず
受診控えする方が増えています。そのためか、最近乳房のしこりに気づいてから受診するまでに長期間を要している方が以前より増えている印象です。早期で見つかるはずの病変が
いたずらに成長してから診断されることとなり生命予後に影響する可能性があります。治療の開始が遅くなってしまうのは非常に残念なことです。
もし ご自分でしこりを自覚されているような場合は、ぜひ躊躇せず早めの受診を心がけましょう。